スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by kmado(岩手県・♀)
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

追悼

これだけは別途立てなければなるまい、と思い記述します。

 

大学の一学年下で、弁護士になった後輩N君が亡くなりました。享年36歳(かな?おそらく)。

東京で集まった席で初めて聞いて大変驚きました。4月に亡くなっていた・・・というのもあって更に。

 

彼とは、別の後輩を通じて、卒業後もわずかながら連絡をやりとりできて、毎年年賀状をやりとりさせていただいておりました。数年前に彼が結婚した際も、丁寧な連絡ハガキを頂いて嬉しかったものです。

在学中はそれこそ私は何にもできなかった先輩だったはず。勉強すらまともにしなかったくらいだし・・・ただ、学年が上がり、彼ら後輩が入ってきたときには、一応は積極的に話しかけて、それなりにいい雰囲気を作り出せたらいいなぁと思っていました。その中にN君もいました。

在学中から優秀な子だなぁ・・・と思ってましたが、卒業後、何回目かのチャレンジで司法試験に合格した!との話を聞いて、大変嬉しかったです。全て彼自身の努力の賜物だと思いました。

それでも彼は、私のことを「先輩」と言ってくれました・・・私、何もできなかったよ?既に私など追いつけないくらいのトコロに居るのに?それでも先輩って呼んでくれるのね。

私がせいぜい先輩づらできるのは、若干の人生経験くらい・・・結婚報告をもらったときも、『将来子どもが出来たら連絡ちょーだいね!何かしら教えてあげられるかもw』というメールを返したっけなぁ。

 

結局、彼に何も教えてあげることはできませんでした。

 

彼は地元に戻り、弁護士になりました。とてつもなく多忙だったといいます・・・ここ数年、司法試験合格者が制度的に増えたこともあり、弁護士が余ってるとも聞きますが、それは大都市の話。医師と同じく、中堅都市レベルでは、やはり不足感があるのは事実だと思います。彼もそんな中、一生懸命頑張ったんだと思います。
もう少し落ち着いたら、お子さんとか・・・考えたかもしれないけれど。

結婚生活は幸せそうでした。奥さんも献身的な方のようでした・・・だからこそ、この事実がとてつもなく残酷でなりません。

 

優秀な人間ほど、先に逝ってしまいます。

 

一体、彼の人生の何をもって、彼の寿命と引き換えだったのでしょうか?

 

 

目の前で、ムスコが楽しそうに笑っています。

私は、彼ほど勉強しなかった。努力もしなかった。
司法試験に挑戦すら出来なかった。

でも、私にはムスコがいる。

何より、毎日当たり前のように生きている。

 

人生は結果論で語ってはいけないと思います。損得勘定できるものでもないと思っています。
彼も、彼なりに人生を一気に走りきったのだと思います。

 

でも・・・なにかしら複雑な切ない心境になるのは何故でしょう。

 

 

N君。キミは本当にスゴイ人だと思う。これからも私の自慢の後輩であることに変わりはないよ。

 

合掌。

スポンサーサイト
by kmado(岩手県・♀)
23:12 | 雑記 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
5月総括。 | top | 2年おきにすること。

Comments

Post a comment.















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://punilog.blog82.fc2.com/tb.php/423-79f83363
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。